FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X68000で3D

いま話題の3D!
最新技術のはずが、むしろ懐かしさを感じる人も多いかと…。

68にもSTEREOSCOPICという立体視端子があるわけですが、なにを隠そう専用メガネが発売されていない。
しかし、ファミコンの3Dメガネ等を接続して、電波のファンタジーゾーンの3Dモードや、パッチを当てた3Dドラキュラなどで遊べたりする。

stereo.jpg

これが、そんな昔の3Dメガネのひとつ、VO-U41 立体スコープ。
SHARP製だ。

stereo2.jpg

無駄に立派な化粧箱に入っている。
VHD-3Dを見るためのスコープのようだ。

しかしこれも、そのまま68につながるわけではなく、アダプターの作成が必要。
stereo3.jpg
これがそのアダプターだが、これは自作ではなく、譲り受けたもの。
さて、10年以上ぶりのご対面だが、ちゃんと今でも動くのか…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。